スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局保護してしまった。。。(-"-)

地域猫の餌やりのオバサンを説得し
まぁ私も立派なおばちゃんなんだけどね(笑)

お母さん猫は、ドンドン不妊手術する事になり。

生まれてしまった子猫たち
顔をみると目脂だらけの仔がぁ
これは。。。風邪をひいてるなーーーほっとけないw

そして、子猫生まれた後どうしてるの
と、
話を聞くと、

知らない間にいなくなるという!

えっ

なにそれ

すぐ下の道で死んで。。。近所の人が片付けてと。。。

わわわw
子猫はこのままじゃ車に引かれて。。。

オバサンに大人の猫は全頭不妊去勢の約束してもらい

子猫は引き取る事に
危ない!!!
危ない!!!

なんちゅう餌やり!!!
怒りがこみ上げてくるのを我慢し

子猫を捕まえてはキャリーに押し込んで
そのまま提携病院へ

まー
出るわ出るわ

カリシ、
コクシジュウム、
回虫、
のみ、
シラミ、

もう隔離しかない!

我が家に入れる前にしっかり駆虫、カリシだがシャンプー
又、駆虫とダブルで。。。

子猫全部捕まえられなかったのよね。
次回は捕獲器持参です。

皆さん応援宜しく


茶トラちゃん1ヶ月半♂
20160511235703760.jpg

黒猫ちゃん3匹全部♂
20160511235750321.jpg




ランキング参加してます。
上がると保護っこ達の里親さんを見付けやすくなるんですぅ
ポチっとお願いします<(_ _)>


にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。